ハウスみかん
ハウスみかんへの取り組み
さらなる品質向上を目指して、
1. 加温開始時期の適正化を見直しよりよい品質の為に。
2. 適期防除を考え、被害果の軽減による品質改善に更なる努力を。
3. 夏季の高温対策と短期低温貯蔵法の利用を行います。
4. 光センサー選果機による評価と園地別データのフィードバック体制の確立を行い、
   品質の向上を図ります。

只今詳細データーを更新中です。
「ハウスみかん」と食を考える
只今詳細データーを更新中です。